■過去の公演
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
□2008
2007
劇団昴 2008年 公演データ
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
   
1月
 ■イベント■
 『すばる倶楽部懇親会』
 1月12日(土)15時板橋駅前ハイライフプラザにて
たくさんのご来場ありがとうございました!
3月
 ■地方公演■
 『アルジャーノンに花束を』
 3月5日〜30日 静岡地方

 □巡演スケジュール
 ※全ての巡演先は各地の演劇鑑賞会・市民劇場の主催公演となり会員制の公演です。
   公演に関するお問合せは、各地鑑賞会・市民劇場事務局にお問合わせください。


 ★静岡県演鑑連ホームページ http://www.layline.org/index.html
日程
会場
お問合せ先
電話
3/5(水) 磐田市民文化会館 磐田演劇鑑賞会 0538-34-1012
3/6(木)〜9(日) アクトシティ浜松・大ホール 浜松演劇鑑賞会 053-453-9653
3/11(火)・12(水) 浜松市浜北文化会館 浜松北市民劇場  053-586-1919
3/13(木) 菊川文化会館アエル 掛川演劇鑑賞会 0537-24-4955
3/14(金) プラザおおるり 島田市民劇場 :0547-37-7005
3/15(土) 静岡市清水文化センター 清水市民劇場 054-351-8191
3/16(日) 藤枝市民会館 藤枝市民劇場 054-641-4349
3/18(火)〜20(木) 静岡市民文化会館・中ホール NPO法人静岡市民劇場 054-253-6839
3/21(金)・22(土) 富士宮市民文化会館 富士宮市民劇場 0544-27-6146
3/23(日) ロゼシアター NPO法人富士市民劇場 0545-63-9201
3/25(火) 下田市民文化会館 下田市民劇場 0558-23-2933
3/26(水) 三島市民文化会館・大ホール 伊豆市民劇場 055-975-5455
3/27(木)・28(金) 沼津市民文化センター 沼津市民劇場 055-951-2736
3/29(土) 伊東市観光会館 伊東市民劇場 0557-36-3210
3/30(日) 修善寺総合会館 夢すていじ・いず 0558-72-6522
4月
 ■地方公演■
 『アルジャーノンに花束を』
 4月15日〜22日 新潟・関越地方

 □巡演スケジュール
 ※全ての巡演先は各地の演劇鑑賞会・市民劇場の主催公演となり会員制の公演です。
   公演に関するお問合せは、各地鑑賞会・市民劇場事務局にお問合わせください。


日程
会場
お問合せ先
電話
4/15火) 高崎市文化会館 高崎演劇鑑賞会 027-323-0955
4月16日(水) 伊勢崎市文化会館・大ホール いせさき演劇鑑賞会 0270-23-5100
4/17(木)〜19(土) 前橋市民文化会館・小ホール 前橋勤労者演劇協議会 027-232-2863
4/21(月)・22(火) 新潟市民芸術文化会館 新潟演劇鑑賞会 025-223-1444
4月
(演劇企画JOKO主催公演)
たくさんのご来場ありがとうございました!
演劇企画JOKOとは、元財団法人現代演劇協会・劇団昴(1963年創立)の演出家・美術家・制作者集団による、「演劇を通した豊かな生活を広く提供する」ことを目的とした組織です。 詳しくは演劇企画JOKOホームページをご覧ください。



主催=演劇企画JOKO
協力=(財)としま未来文化財団/劇団昴

朗読劇『あの夏、少年はいた』


原作=川口汐子/岩佐寿弥(れんが書房新社刊)
構成・演出=中西由美


■CAST    
金尾哲夫
要田禎子
金房求
遠藤英恵
大島大次郎

●料金
◇一般
 前売 3200円 当日3500円

◇学生(演劇企画JOKOのみ取扱い)
 ※大学生以下/入場時学生証提示
 前売 2500円 当日2800円


◇としまみらい友の会 3000円

●チケット予約

演劇企画JOKO 03-6907-9213
電子チケットぴあ 0570-02-9999
【Pコード:384-825】
ローソンチケット 0570-084-003
【Lコード:39394】
としまみらいチケットセンター 03-3590-5321
(友の会のみ取扱い/郵送不可)  


●お問合せ
 演劇企画JOKO 
  03-6907-9213

●前売開始
 3月12日(水)

●公演日程
(開場は開演の30分前)
4月23日(水)19時
4月24日(木)19時
4月25日(金)14時

■STAFF
○美術=岡田志乃
○照明=渡辺省吾
○音響=岩本道雄
○舞台監督=冨士川正美
○宣伝美術=菅野恒存
○制作=演劇企画JOKO

●会場
豊島区立南大塚ホール
 
5月


『第二回 久米明 朗読の夕べ』


久米明
 1924年東京都生まれ。東京商大卒。
 1947年演劇集団「ぶどう会」の設立、NHKラジオ初出演。舞台では木下順二作『夕鶴』『風浪』などに出演。テレビ時代到来とともに、ドラマのみならず、ドキュメンタリーの語り、吹替に活躍の場をひろげる。特に『すばらしい世界旅行』(NTV)のナレーションは24年間一貫してつとめた。
 現在劇団昴に在籍、『ヴェニスの商人』『どん底』『セールスマンの死』などに出演。また日本大学芸術学部で27年間教鞭ををとる。
主な朗読CD作品に夏目漱石『門』、森鴎外『山椒大夫』、国木田独歩『牛肉と馬鈴薯』、大岡昇平『俘虜記』、幸田露伴『幻談』、貝原益軒 『養生訓』、また近著に『朗読は楽しからずや』がある。

平成4年度 紫綬褒章受賞
平成9年度 勲四等旭日賞受賞


演出○久米ナナ子 音楽○久米大作 演奏○井上とも子 
主催○久米明 話そう会/劇団昴 

5月28日(水) 14:00/19:00
○料金3000円 全席自由
○お問合せ 劇団昴 03-6907-9220
○会場 イーストステージ・いけぶくろ

6月
たくさんのご来場ありがとうございました!

●主催=劇団昴
●共催=(財)としま未来文化財団
●協賛=(財)現代演劇協会
平成20年度文化庁芸術創造活動重点支援事業
08/09 あうるすぽっとタイアップ公演シリーズ
劇団昴公演

『ジュリアス・シーザー』

◎STORY
政敵を倒し、凱旋したシーザーを歓喜のうちに迎えるローマ市民。勝利の美酒に酔うシーザーに『気をつけるがよい、3月15日を』占い師は不吉な予言を残し立ち去る。一方シーザーの権勢を妬むキャシアス。
そしてシーザー独裁を危惧し、ローマの明日を憂うブルータス。シーザー暗殺を決意したキャシアスは言葉巧みにブルータスを暗殺一味に誘い込む。
嵐の夜も明けた3月15日、その日はやってくる。襲いかかる暗殺者たち。死の淵に立つシーザーはブルータスに向かい最後の言葉を振り絞る『お前もか、ブルータス』。その非業の死を知ったシーザーの忠臣アントニーは暗殺者たちを前にシーザーを刺した刃で自分を殺せと迫る。
シェイクスピアの魅力に挑み続ける昴が25年ぶりに放つ一大悲劇。

●作=W.シェイクスピア 
●訳= 福田恆存 
●演出=ニコラス・バーター
◎ニコラス・バーター PROFILE
Nicholas Barter(演出家)
イギリス演劇界の最高権威RADA (英国王立演劇アカデミー)の校長を長年務める一方、日本演劇との交流も深く1993年からは毎夏来日し
“RADAイン東京ワークショップ”を実施。定評あるその指導力に毎年多くの受講者を集め、確かな成果を残してきている。
2003年にはRADAイン東京の記念合同公演で『花粉熱』(ノエル・カワード作)を演出し話題を集めた。

●CAST

金尾哲夫
仲野裕
田中正彦
伊藤和晃
牛山茂
辻つとむ
北川勝博
やなせさとる
佐々木誠二
石田博英
鳥畑洋人
永井誠
鉄野正豊
板倉光隆
三輪学
   
磯辺万沙子
要田禎子
新野美知
   

●料金
一般 5500円 
高校生以下3000円

※全席指定、学生チケットは劇団昴のみ取り扱い
※学生は当日学生証提示


○としまみらい友の会 一般5000円
※友の会は「としまみらいチケットセンター」のみ取り扱い/窓口のみ、郵送不可


●チケット予約

前売開始5月12日
としま未来の会先行5月7日

劇団昴チケットコール 03-6907-8415
※平日・土 10:00〜18:00
電子チケットぴあ 0570-02-9988
0570-02-9999
【Pコード:385-335】
ローソンチケット 0570-000-407
0570-084-003
【Lコード:32467】
e+(イープラス) eplus.jp(パソコン&携帯)
としまみらいチケットセンター 03-3590-5321
(区民割引・友の会のみ) ※チケットの引き渡しは窓口のみ


●上演日程

6月19日⇒29日

6月
19
(木)
20
(金)
21
(土)
22
(日)
23
(月)
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
28
(土)
29
(日)
14:00
-
-
-
-
-
19:00
-
-
-
-
-
★22日(日)・25日(水)終演後に演出家・出演者を交えた
ポスト・ショー・トークを行います。
★21日(土)終演後に視覚障害者の方への舞台説明会を行います。
(一般の方の参加も歓迎)


●会場= あうるすぽっと 豊島区立舞台芸術交流センター

●STAFF

○美術=石井みつる  ○照明=古宮俊昭  ○衣裳=加納豊美  ○音楽=後藤浩明  ○音響=藤平美保子  ○演出助手=河田園子  ○舞台監督=久保健一郎 
○絵=建石修志  ○宣伝美術=北村武士  ○制作=演劇企画JOKO

●お問合せ=劇団昴 03-6907-9220
 
7月
 ■地方公演■
 『アルジャーノンに花束を』
 7月3日〜30日 中部・北陸地方

 □巡演スケジュール
 ※全ての巡演先は各地の演劇鑑賞会・市民劇場の主催公演となり会員制の公演です。
   公演に関するお問合せは、各地鑑賞会・市民劇場事務局にお問合わせください。

日程
お問合せ先
電話
ホームページ
7/3(木) ・4日(金) 豊橋演劇鑑賞会 0532-54-1079
7/5(土) 四日市演劇鑑賞会 059-352-0371
7/6(日) 尾北演劇鑑賞会  0587-55-9346
7/8(火) ・9日(水) 岐阜労演 058-263-4396
-
7/10(木) 岡崎演劇鑑賞会 幸田事務所 0564-63-3833
-
7/11(金) 岡崎演劇鑑賞会 岡崎事務所 0564-22-4693
-
7/12(土) なのはな演劇鑑賞会 0567-23-1984
7/13(日) いなざわ演劇鑑賞会 0587-24-0001
7/15(火)・16(水) 名古屋演劇鑑賞会 052-932-3739
7/17(木) 津演劇鑑賞会 059-228-9523
7/18(金) いせ演劇鑑賞会 0596-22-3060
7/19(土) 大垣演劇鑑賞会 0584-75-1317
7/21(月)・22(火) 富山演劇鑑賞会 076-431-1022
7/23(水) 魚津演劇鑑賞会 0765-24-6635
-
7/24(木)・25(金) 高岡演劇鑑賞会 0766-21-0027
7/27(日) 金沢市民劇場(野々市会場) 076-263-5057
7/28(月)・29(火) 金沢市民劇場(金沢会場) 076-263-5057
7/30(水) となみ演劇鑑賞会 0763-33-0725
8月
2008年夏 劇団昴勉強会2本立て!
劇団昴+演劇企画JOKO 合同勉強会

もの語り劇 山神 
柳田国男「遠野物語」より

脚本・演出:菊池准

出演:
平林弘太朗 渡辺慎平 三輪学 大島大次郎 田中久也
矢島祐果 小島千春 黒田雅美 箱田好子


楽器演奏:紫竹芳之 茂在眞由美

音楽監修:上田亨

音響:藤平美保子  照明:宮永綾佳

協力:牧田さとみ 江崎泰介


8月9日(土)15:00/19:00
  10日(日)14:00/17:00
(開場は開演の30分前)


入場無料(予約制)

沢山のご来場ありがとうございました!


予約・お問合せ
公演専用メールアドレス:
yamagami2008@softbank.ne.jp
公演専用携帯電話:080-3398-8917


◎予約方法
メールにて【お名前】【ご来場日時】【人数】をご送信ください。
お電話でのご予約も承ります。留守番電話の場合、
【お名前】【電話番号】をメッセージにお残しください。
折り返しこちらからお電話をさせていただきます。

※当日のご来場は開演の10分前までにお願いいたします。
キャンセル扱いになる場合がございますのでご注意ください。

会場:サイスタジオ大山


◇出演者ホームページ&Blog リンク◇
◎ 平林弘太朗 武士道日記
◎ 三輪学 3104丁目のPLAYHOUSEに足を向けろ
       MANABU MIWA HP

劇団昴勉強会

4・48 サイコシス

作:サラ・ケイン
訳:谷岡健彦
演出:イラン・レイシェル

出演:
高山佳音里 落合るみ 新野美知 大石加那美 小林由紀子

音響:藤平美保子  照明:宮永綾佳



8月12日(火)15:30/19:00
8月13日(水)14:00


入場無料

沢山のご来場ありがとうございました!


お問合せ
劇団昴 03-6907-9220

会場:サイスタジオ大山


◇出演者ホームページ&Blog リンク◇
◎ 高山佳音里 play is PLAY
◎ 落合るみ 親の顔がみたい
大石加那美 ラピスラズリ
9月
たくさんのご来場ありがとうございました!
 ■サイスタジオ・劇団昴提携公演■
 『ハーフ・ライフ』

 作=J. マイトン
 翻訳=吉原豊司
 演出=菊池准(演劇企画JOKO)

 ●CAST
 小沢寿美恵 遊佐ナオ子 金子由之 米倉紀之子 市川奈央子
 茂在眞由美 三輪学 田中久也 加納朋之(文学座) 西沢利明(I・T企画)  
 ●公演日 9月16日〜29日
 
×
16
(火)
17
(水)
18
(木)
19
(金)
20
(土)
21
(日)
22
(月)

23
(火)

24
(水)
25
(木)
26
(金)
27
(土)
28
(日)
29
(月)
14:00
×
×
×
×
×
19:00
×
×
×
×
×
×
×
×
×
 ●会場=サイスタジオ小茂根Bスタジオ

 ■会場・チケット予約・お問合せに関しましては、出演者ホームページをご覧ください。
   三輪学ホームページ
9月〜10月
 ■地方公演■
 『アルジャーノンに花束を』
 9月16日〜10月23日 神奈川地方

 □巡演スケジュール
 ※全ての巡演先は各地の演劇鑑賞会・市民劇場の主催公演となり会員制の公演です。
   公演に関するお問合せは、各地鑑賞会・市民劇場事務局にお問合わせください。

日程
お問合せ先
電話
ホームページ
9/16(火)〜20日(土) 横浜演劇鑑賞協会 045-290-0616
9/24(水) ・25日(木) ひらつか演劇鑑賞会 0463-24-3265
-
9/30(火) 湘南演劇鑑賞協議会 茅ヶ崎演劇鑑賞会 0467-51-6005
10/2(木) 川崎市民劇場溝の口事務所 044-855-5916
10/3(金) ・4日(土) 川崎市民劇場川崎事務所 044-244-7481
10/5(日) 海老名演劇鑑賞会 046-234-2766
-
10/6(月) ・7日(火) 川崎市民劇場溝の口事務所 044-855-5916
10/9(水) 川崎市民劇場溝の口事務所 044-855-5916
10/15(水)・16(木) NPO法人湘南演劇鑑賞協議会 0466-24-1747
10/20(月)・21(火) 横須賀演劇鑑賞会 0468-22-5821
10/22(水)・23(木) 湘南演劇鑑賞協議会 鎌倉演劇鑑賞会 0467-46-4042
10月
たくさんのご来場ありがとうございました!
 
  主催=劇団昴  協賛=(財)現代演劇協会
平成20年度文化芸術振興費補助金(芸術創造活動重点支援事業)
  劇団昴公演 『修道女』 

作=ドニ・ディドロ 
脚色=マーガレット&ジュリアン・ フォーサイズ 
翻訳=浜野浩一 
演出=村田元史(演劇企画JOKO)
 
18世紀フランスの修道院。
貞潔・清貧・従順を神に誓い、神の花嫁となる修道女。
その戒律を拒否し続けた娘シュザンヌは社会、
そして家族からも見捨てられていく…
修道院の閉ざされた世界、自由を求める彼女の孤独な闘いが始まる。
1966年には名匠ジャック・リヴェット監督によって映画化されたが、
教会に対する冒涜を理由に上映禁止、社会問題にまで発展した。
 昴では1996年に本邦初演、タブーに挑む衝撃的な舞台は
多くの共感を呼び、評価を得た。12年ぶりに再び挑戦。
 
舞山裕子
藤生聖子
石井ゆき
望木祐子
日野由利加
やなせさとる
矢島祐果
染谷麻衣
小島千春
吉田直子
小林由紀子
美馬加弥子
稲垣昭三
西本裕行
北村昌子
  ◎チケット予約
劇団昴チケットコール 03-6907-8415
※月〜金 10:00〜18:00
電子チケットぴあ 0570-02-9988
0570-02-9999
【Pコード:388-560】
ローソンチケット 0570-000-407
0570-084-003
【Lコード:37328】
e+(イープラス) eplus.jp(パソコン&携帯)

◎料金
一般=4500円  大学生以下=3000円
※全席自由席(学生は当日学生証提示)
※開場の30分前より整理券を発行します。
 

◎公演日程
10月11日(土)〜26日(日)

10月
11
(土)
12
(日)
13
(月)
14
(火)
15
(水)
16
(木)
17
(金)

18
(土)

19
(日)
20
(月)
21
(火)
22
(水)
23
(木)
24
(金)
25
(土)
26
(日)
14:00
×
×
×
19:00
×
×
×
×
×
×
×
×
×

16日(木)・19日(日)終演後に演出家・出演者を交えたポスト・ショー・トークを行います。
18日(土)終演後に舞台説明会を行います。(視覚障害者の方の参加も歓迎)

訂正とお詫び
『修道女』のチラシ裏面の公演日程に訂正がございます。
<訂正箇所>           
           誤     正
15日(水)19:00 ■ ⇒ ●(ポストショートーク無し)
16日(木)14:00 ● ⇒ ■(ポストショートーク有り)
ポスト・ショー・トークは16日(木)・19日(日)の終演後に行います。
不備お詫び申し上げますと共にご了承の程よろしくお願いします。


前売開始=9月1日(月)

  ◎会場
サイスタジオ大山(定員80名)

〒173-0014
東京都板橋区大山東町19-1 ラ・アクシオン
TEL 03-5375-1118

●アクセス
JR池袋駅から東武東上線各駅停車ご利用→3駅7分
大山駅下車北口より徒歩1分

  

◎STAFF
美術=高橋まい子  照明=古宮俊昭  衣装=山口徹  音響=藤平美保子
歌唱指導=柏熊康江  演出助手=河田園子 舞台監督=富川孝
宣伝美術=真家亜紀子  写真=梅原渉  制作=演劇企画JOKO

◎お問合せ 劇団昴 03-6907-9220

12月
たくさんのご来場ありがとうございました!
 



主催/劇団昴・(財)としま未来文化財団
協賛/(財)現代演劇協会
後援/(社福)日本盲人会連合
厚生労働省社会保障審議会推薦児童福祉文化財
厚生労働省社会保障審議会推薦

08/09あうるすぽっとタイアップ公演シリーズ
劇団昴公演
視覚障害者用音声ガイド付公演

『クリスマス・キャロル』


チャールズ・ディケンズ 作
松本永実子 翻訳
菊池准 脚色・演出

クリスマス・イブの夜、けちで頑固な老人スクルージは死んだ同僚マーレイの亡霊や精霊たちに導かれ、時空を超えた不思議な時間を過ごします。
孤独なスクルージの少年時代、今スクルージの周りにある温かな家族の営みや愛情、そして未来に待っている恐ろしい出来事。
すべての時間が過ぎた後に訪れる一人の老人の心の再生──人間への慈しみにあふれた物語。

■CAST      
スクルージ
金子由之
ボブ・クラチット
牛山茂
マーレイの亡霊
金房求
現在のクリスマスの精霊
江森正明
過去のクリスマスの精霊
望木祐子
クラチット夫人
佐藤しのぶ
洗濯女
高山佳音里
フェジウィック夫人
矢島祐果
ファン、マーサ
関泰子
鶏屋、葬儀屋
山口研志(A)
鶏屋、葬儀屋
山中誠也(B)
ベルの夫、紳士
平林弘太朗(A)
ベルの夫、紳士
大島大次郎(B)
フレッド
岩田翼(A)
フレッド
板倉光隆(B)
ピーター
江崎泰介(A)
ピーター
奥田隆仁(B)
未来のクリスマスの精霊
吉澤恒多(A)
未来のクリスマスの精霊
三輪学(B)
街の女
池谷香(A)
       
街の女
熊谷めぐみ(B)
ベル・フレッド夫人
小島千春(A)
ベル・フレッド夫人
舞山裕子(B)
ティム
坂口湧久
(劇団ひまわり

 

クラチット家の子供、街の悪がき

奥田ゆりあ/新山杏珠
【あうるすぽっとWSより参加】

●料金
一般 5500円 
学生(大学生以下)3800円
ファミリーチケット(大人2名+小学生の児童2名)16000円

※全席指定、学生・ファミリーチケットは劇団昴のみ取り扱い
※学生は当日学生証提示


●チケット予約

劇団昴チケットコール 03-6907-8415
※月曜〜金曜 10時〜18時受付(祝日を除く)
電子チケットぴあ 0570-02-9999
【Pコード:388-803】
ローソンチケット 0570-084-003
【Lコード:37496】
e+(イープラス) eplus.jp(web/携帯)

○としまみらい友の会 一般5000円(11月5日(水)より先行前売開始)
※下記の2箇所にて前売取扱い
あうるすぽっとチケットコール 03-5391-0516
※10〜19時受付/あうるすぽっと3階事務室窓口のみ販売/郵送不可
としまみらいチケットセンター 03-3590-5321
※郵送不可

●お問合せ
 劇団昴 03-6907-9220

●前売開始
 11月10日(月)

●公演日程
12月14日(日)〜12月25日(木)

12月
14
(日)
15
(月)
16
(火)
17
(水)
18
(木)
19
(金)
20
(土)
21
(日)
22
(月)
23
(火)
24
(水)
25
(木)
14:00
-
-
-
-
(A)
-
-
(B)
(A)
(B)
-
(B)
15:00
(A)
-
-
-
-
-
(A)
-
-
-
-
-
19:00
-
(B)
(A)
(B)
-
(B)
-
-
-
-
(A)
-

○出演者の一部がWキャストとなります。(A・Bと表記)
○21日終演後、出演者・演出家を交えたポスト・ショー・トークがあります。
○23日終演後、視覚障害者のための舞台説明会があります。
(一般参加も可能)

●会場
あうるすぽっと

〒170-0013
東京都豊島区東池袋4-5-2
ライズアリーナビル2F
TEL 03-5391-0751

アクセス
・東京メトロ有楽町線東池袋駅6・7番出口より直結
・JR他池袋駅よりグリーン大通り直進徒歩8分
・都電荒川線東池袋四丁目駅より徒歩2分



■STAFF
○音楽=上田亨
○美術=岡田志乃
○照明=古宮俊昭
○衣装=萩野緑
○音響=藤平美保子
○振付=神崎由布子
○歌唱指導=高坂景子
○舞台監督=黒木辰男
○絵=堀内恭司
○宣伝美術=神田昇和
○制作=演劇企画JOKO
   
 
 
このサイトの文章・画像・音声の著作権は全て劇団昴一般社団法人に帰属します。
無断でこれらデータの転載・複製等を固く禁止します。
 
   
Copyright (c) 2007-2016 劇団昴 All Rights Reserved